安心と信頼の

メインナビゲーション

トップページ » ほけんコラム » 自転車に乗る

ほけんコラム

自転車に乗る

初めての「保険コラム」です。
みなさんは自転車に乗る時の交通ルールって、ご存知ですか?

自転車は道路交通法上、車両の一種(軽車両)です。 なので、正しいルールで乗る必要があります。
(以下は警視庁のホームページからです。)

【自転車安全利用五則】
@自転車は、車道が原則、歩道は例外。
  道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。歩道と車道の区別があるところは車道通行が原則。
  *自転車が歩道通行出来るのは、(1)道路標識等で指定された場合、(2)運転者が13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、
  身体の不自由な方、(3)車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合、となっています。
A車道は左側を通行。
  右側通行は禁止されています。
B歩道は歩行者優先で、自転車は車道寄りを徐行。
  自転車が歩道を通行する場合は車道寄りの部分を徐行し、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止する。
C安全ルールを守る。
 
(1)飲酒運転は禁止、(2)二人乗りは禁止、(3)並進は禁止、(4)夜間はライトを点灯、(5)信号を守る、(6)交差点での一時停止と
  安全確認。
  [平成21年7月1日より、傘差し運転や携帯電話を使用しながらの運転も禁止されています。
以上のルールを守って、安全に自転車は運転しましょうexclamation×2

【自転車の責任】自転車も交通事故を起こせば責任を問われます。
 
事故を起こすと自転車運転者も刑事上の責任が問われ、また、相手にケガを負わせた場合は、民事上の責任(損害賠償責任)も発生
  します。
  (自転車だから、大きな事故はないと思われているでしょうが、高額な賠償責任を負うケースもあります。)

  車(セダン)自動車には「自賠責保険や自動車保険」があるけど、自転車でもし万が一、相手にケガを負わせた場合や他人の物を壊したときは
    どうしましょう?
    
    【個人賠償責任補償特約】があれば、日常生活での自転車運転中の賠償事故は補償されます。

    *最近では、自動車保険や火災保険に特約として、加入されているケースも多いのでご自身の加入されている保険証券をよく確認
    されることをお勧めします。

本日は、「自転車に関するコラム」でした。

2011年01月25日

posted by 株式会社AMA at 21:25 | 保険コラム