安心と信頼の

メインナビゲーション

トップページ » ほけんコラム » 住宅ローンと火災保険

ほけんコラム

住宅ローンと火災保険

家住宅ローンの返済をされておられる方、これをぜひお読みください。家

新しく家を建てた時はうれしい反面、払っていく長〜いローンのことで
肩にズッシリ・・・ではなかったでしょうか?
この時、火災保険にも加入した事が記憶の隅の方にないでしょうか?
金融機関は火災等が起きても、貸し出したお金を返済してもらわなければ
いけないので、必ず火災保険に加入するよう言われます。それに「質権設定」をします。
建物が火災等で損害を受けた場合、火災保険金からローンの返済をするためです。
ところが、火災保険に時価額(建物のその時の価値)で加入していたら、
火災保険金より借り入れ残高の方が大きくなってしまう危険性があります。
返済が苦しい時、金融機関に相談すると、一定期間だけ元金部分の返済を
少額にする等の融通を利かせてくれます。しかし、こんな時は注意です!

          AMAからのアドバイス
火災保険が「時価額」になっていませんか?
火災保険証書の中から「再取得価格」 「新価」の文字を探してください。
これなら安心。手(チョキ)
分かりにくかったり、不安だったらご相談ください。

2011年05月14日

posted by 株式会社AMA at 22:11 | 保険コラム